Blog

2011年6月のARCHIVES

楽しいティータイム

お湯を注ぐと、人物がカップのお風呂につかっているように見えるティーパック。ミュージシャン、偉人、アーティストなどいろんなシリーズがあります。選ぶ人物によっては、紅茶の味や効能まで違いそう気がします。ガンジー、エルビス、ウォホール........。タイトルもいちいち楽しげです。実際に飲でみると、味はとってもノーマル・ティでした!
これは、donkey productsから発売されている楽しいティーバッグでした。

Donky.JPG

by takahisahashimo | 2011-06-10 15:22 | Art | コメント(3)

NYADC2011 GOLD

NYADCの授賞式に初めて参加しました。まずは、会場であるホテルの入り口で、受賞した金キューブを受け取り記念撮影。今回は、自身初のNYADC受賞であり、ゴールドキューブです。カンヌ広告祭が、ライオンならば、NYADCの場合は、キューブ、つまり四角い重〜い固まりなのです。授賞式までしばらく歓談タイム。この時期のNYの日中は過ごしやすいのですが、夜になるとさすがに肌寒です。そんな中で、ホテルのテラスに出にて、いろんな国いろんな人種の方との交流が盛んに行われていました。
まず授賞式では、チェアマンなど挨拶などが行われました。その後、AKQAのRei Inamotoさんがスピーチ。いきなり、東北地方を襲った津波の映像が流され、日本復興を応援する「CREATIVES UNITE FOR JAPAN」の設立をアピールされたのが印象的でした。周りの欧米の方達も、その津波の猛威に唖然とした様子。そんな状況から、授賞式はスタート。
デザイン、写真、イラスト、インタラクティブと受賞作品がカテゴリーごとに紹介されていきます。デザインのカテゴリーでは、日本はさすがに強い印象をうけました。日本のデザイン界を牽引する方も来場していました。あらゆるカテゴリーを通じて、海外のデザインもアイデアの優れているもの、デザインが洗練されているものと作品のスタイルも多種多様でした。
その後のアフター・パーティでも、いろんな方との交流も醍醐味。にぎやかに彩られた会場内で、お互い受賞を讃え合いながら、年齢や国を超えての会話に楽しい時間を過ごすことができました。

NYADC2011.jpg

by takahisahashimo | 2011-06-01 15:20 | Art | Comments(0)

▲ページの先頭へ戻る